1. 14:14 21st Sep 2014

    Notes: 297

    Reblogged from gkojax

    オタサーの姫が犯した殺人をサークルの男全員でかばおうとするんだけど、事件の捜査にやってきた、姫の数百倍可愛い美少女探偵を前にサークルのヒエラルキーが崩壊する展開が見たい。
     
  2. 14:13

    Notes: 6

    Reblogged from wideangle

    旧芸名の長島雄一は、本名の長島茂に「雄」を付けると(「島・嶋」の字が違うが)長嶋茂雄、「一」を付けると長嶋一茂になることが由来である
     
  3. 川の流れの激しさよ

     
  4. メラメラしてる

     
  5. 新穂高ロープウェイ下り

     
  6. 新穂高ロープウェイ登り

     
  7. 10:21

    Notes: 3

    スローモーション

     
  8. 響 - HiBiKi Radio Station -「棺音(ラジオ)のチャイカ」番組詳細
     
  9. 多くの報道で、AppleがSamsungとのモバイル市場での軋轢から、Samsungへのチップ製造委託を止めようとしていると伝えている。しかしこれは正しくない。プロセス技術の状況は、そうした企業政治の争いに左右されるほどのどかな状況にはないからだ。各社のプロセス技術を比較し、特性と立ち上がりの面で優れたプロセスを正しく選択しなければ、すぐに競争から脱落してしまう。
     
  10. 04:00

    Notes: 1

    Reblogged from fd0

    image: Download

    fd0:

くっさいカナブン on Twitter: “野崎くんのガチャガチャ気が狂ってるだろ http://t.co/z2kXnDE02D”
     
  11. 03:56

    Notes: 849

    Reblogged from shi3z

    image: Download

    katoyuu:

Twitter / haniha: は?・・・はぁ、そっすか 社会的弱者は出会系にも弾かれますか …
     
  12. 03:51

    Notes: 82

    Reblogged from shinsen

    image: Download

    coromegane:

2014/9/9
前々から欲しいな〜と思っていたサンスター文具のホッチキス、とじ&トルをようやっと手に入れました。
コレが一体何かというと、その名の通り針を外すことに特化したホッチキス。おしりの部分に、針を外す専用の道具がついてるのです。
え、普通のホッチキスにもついてるじゃん!と思った方、ぜんぜん違います。あのただのツメみたいなやつだと、まず紙を裏返して針の足の片方を開いて、もう片方の足も開いて、ひっくり返して針と紙の間にツメを差し込んで抜くっていう流れじゃないですか?で、そんなことやってられないからほとんど使わないじゃないですか?
それがコイツだと一撃なんですよ!
まず下のツメを針と紙の間に差し込んで、握る。それだけで針がスルッと気持ちよく外れるのです。ヒミツは上の大きい方のツメで、これが針の真ん中を押し下げることで、両側の足が腕を開くようにパカッとなって、その後は下のツメを持ち上げるだけで針が抵抗なくするんと抜ける仕組み。
なんだそんなことと思うでしょう?でもこのご時世、会社で仕事してると意外とホッチキスの針を外す場面は多いんですよ。例えば、書類をスキャンするとき。それに、シュレッダーにかけるとき。一回とじた資料にミスが発覚してそのページだけ差し替えたいとき。「めんどくさい」という思わずにスッとできるのはなかなかの快感です。
ひとつ欲を言えば、最近のホッチキスは軽い力で多くの枚数をとじられるタイプのものが多いので、そっちに慣れているととじ性能は物足りなく感じられるかも。トル機構と軽とじ機構の両立はやっぱり難しいみたいですね。とはいえ、そんなにたくさん紙をとじることはほとんどないので、自分の使い方ではまず問題なし。
ひさしぶりに、周りの人に便利さを布教しつつ貸してまわりたい文房具です(ありがた迷惑)。

    coromegane:

    2014/9/9

    前々から欲しいな〜と思っていたサンスター文具のホッチキス、とじ&トルをようやっと手に入れました。

    コレが一体何かというと、その名の通り針を外すことに特化したホッチキス。おしりの部分に、針を外す専用の道具がついてるのです。

    え、普通のホッチキスにもついてるじゃん!と思った方、ぜんぜん違います。あのただのツメみたいなやつだと、まず紙を裏返して針の足の片方を開いて、もう片方の足も開いて、ひっくり返して針と紙の間にツメを差し込んで抜くっていう流れじゃないですか?で、そんなことやってられないからほとんど使わないじゃないですか?

    それがコイツだと一撃なんですよ!

    まず下のツメを針と紙の間に差し込んで、握る。それだけで針がスルッと気持ちよく外れるのです。ヒミツは上の大きい方のツメで、これが針の真ん中を押し下げることで、両側の足が腕を開くようにパカッとなって、その後は下のツメを持ち上げるだけで針が抵抗なくするんと抜ける仕組み。

    なんだそんなことと思うでしょう?でもこのご時世、会社で仕事してると意外とホッチキスの針を外す場面は多いんですよ。例えば、書類をスキャンするとき。それに、シュレッダーにかけるとき。一回とじた資料にミスが発覚してそのページだけ差し替えたいとき。「めんどくさい」という思わずにスッとできるのはなかなかの快感です。

    ひとつ欲を言えば、最近のホッチキスは軽い力で多くの枚数をとじられるタイプのものが多いので、そっちに慣れているととじ性能は物足りなく感じられるかも。トル機構と軽とじ機構の両立はやっぱり難しいみたいですね。とはいえ、そんなにたくさん紙をとじることはほとんどないので、自分の使い方ではまず問題なし。

    ひさしぶりに、周りの人に便利さを布教しつつ貸してまわりたい文房具です(ありがた迷惑)。

     
  13. 03:44

    Notes: 292

    Reblogged from igi

    低速モードの時にスピード計測アプリを使うと、最初だけすごい速度が出てその後は200kbpsくらいで落ち着くという挙動を見せるのですが、これはあえてやっているのだとか。IIJ的には「一時的な高速通信よりも長時間帯域を占有されるほうが困る」ため、わずかながらも最初だけは高速に通信できることで、短い時間の通信をより早く終わらせて占有時間を少なくする、という仕組みです。
     
  14. 03:43

    Notes: 1126

    Reblogged from kinoko69244

    「Tカードはお持ちですか?」と急いでる時にファミマで聞かれたので少しイラっとして「どうだと思う?」て聞き返してみたら「持ってたら嬉しいなって感じです」と言われてちょっとときめいたの悔しい。
     
  15. 03:34

    Notes: 292

    Reblogged from reretlet

    image: Download

    inushige:

「臆病なせなか」/「ねこ助」の作品 [pixiv] #pixitail